当スクールは群馬県のビッグスノーエリアのホワイトワールド尾瀬岩鞍で、スキー場のスノーボード解禁と同時に2003年に開校しました。スノーボード人口の増加に伴いお客様も年々増え、まだまだスタッフ不足です。当スクールでは、発展途上のスノーボードスクールを一緒に盛り上げて行ってもらえるスタッフを募集しています。JSBAインストラクターの有資格者の方は 常勤・非常勤インストラクターとして、これからインストラクターを目指したい方はアシスタントインストラクターとして、私達と一緒にスノーボードスクール で働いてみませんか?大学生や専門学校生の方で、年末年始+まとまった春休みの期間でも歓迎します。
ホワイトワールド尾瀬岩鞍の広大なゲレンデでのフリーライディングやスタッフ研修により、さらなるスキルアップが可能です。

当 スクールではレーシング部門もありアシスタントレーシングスタッフも募集しており、スピード志向のアルパインレーサーや、SBXレーサーの方などを募集しています。ホワイトワールド尾瀬岩鞍の広大なゲレンデでのフリーライディング、ゲート滑走、常設SBXコース滑走、スタッフ研修により、さらなるスキル アップが可能です。興味を持って頂いた方、まずはお気軽にお問合せください。

スノーボードスクール写真
スノーボードスクール写真
スノーボードスクール写真
◆募集内容◆
勤務地 群馬県:ホワイトワールド尾瀬岩鞍
職種 1.常勤インストラクター
2.常勤アシスタントインストラクター
3.非常勤インストラクター
4.ボランティアインストラクター
5.常勤レーシングスタッフ
6.常勤アシスタントレーシングスタッフ
7.スクール受付スタッフ(1名限定。女性を希望)
期間 12月中旬〜4月初旬頃まで(全期間勤務できる方を優遇受付します)
給与 当スクール規定に基づく(職種、資格、経験による)
資格
1. 常勤インストラクター
スノーボードの技術向上に意欲があるJSBAインストラクター有資格者の方。
2. 常勤アシスタントインストラクター
JSBA2級以上または同等の技術を有する方で、将来インストラクターを目指す方。スノーボードがうまくなりたくて、自分の目標をもっていてやる気と根性のある方。正インストラクターとなった暁には複数年勤務可能な方。
3. 非常勤インストラクター
JSBA有資格者の方でスノーボードの技術向上に意欲がある年末年始及び、土休日に勤務可能な方(勤務日は応相談)。指導経験がない場合は、指導のための研修があります。
サラリーマンインストラクターの方、大歓迎。
4. ボランティアインストラクター
副職兼職が出来ない方&JSBA有資格者の方でスノーボードの技術向上に意欲がある年末年始及び、土休日にボランティア可能な方。当社規定に基づいて交通費を支給します。未経験の方は親切指導いたします。
5. 常勤レーシングスタッフ
スノーボードの技術向上に意欲があり、現在アルペン/SBXプロもしくは同等レベル以上の方で、レーシングの指導ができる方、もしくはそれらの指導技術を習得することに興味のある方。
6. 常勤アシスタントレーシングスタッフ
スノーボードの技術向上に意欲があり、将来プロを目指している方。とにかくスノーボードがうまくなりたくて、自分の目標をもっていてやる気と根性のある方。アルペンレーサー、SBXライダー歓迎。
7. スクール受付スタッフ
パソコンのできる方(簡単なエクセルやワード操作)で社交性のある方。受付事務として冬季期間に複数年勤務可能な方歓迎。接客業経験者歓迎。実働は5時間位で、空き時間はスノーボード滑走可能。スノーボード研修制度あり。
仕事内容
1. 常勤インストラクター
生徒さんへのスノーボードの指導や、修学旅行生へのスノーボードの指導を行って頂きます。その他簡単な雑務あり。
2. 常勤アシスタントインストラクター
常勤インストラクターの補助や、修学旅行生へのスノーボードの指導を行って頂きます。その他雑務あり。アキ時間がたくさんあるのでしっかりトレーニングして下さい。
3. 非常勤インストラクター
土日祝日に出勤して頂き、スノーボードの指導を行って頂きます(勤務日は応相談)。
4. ボランティアインストラクター
土日祝日にスノーボードの指導を行って頂きます(勤務日は応相談)。
5. 常勤レーシングスタッフ
レーシング系の生徒さんへのスノーボードの指導を行って頂きます。毎日のゲートセット及び、ゲート管理を行って頂きます。その他雑務あり。
6. 常勤アシスタントレーシングスタッフ
毎日のゲートセット及び、ゲート管理を行って頂きます。その他雑務あり。 アキ時間がたくさんあるのでしっかりトレーニングして下さい。
7. スクール受付スタッフ
毎日のスクールカウンターでの受付業務や電話対応、その他事務作業などを行って頂きます。13時以降はアキ時間となるのでスノーボードを楽しむことが可能です。
待遇

・男女別寮完備(要寮費。資格条件により優遇)
・地元からの帰任帰着交通費支給(スクール規定額を期間満了時にアシスタントを除く)
・従業員食堂あり(要食費。資格条件により優遇)
・ユニフォーム貸与(アシスタントは除く)
・リフトパス貸与(休日も含む)
・週2〜3回以上のスタッフトレーニングあり(滑走ビデオを撮影してのミーティングもあり)
・指導のための研修制度あり
・レッスン時以外のアキ時間はスノーボードトレーニング可能
・レッスンがない場合はスノーボードトレーニング可能
・A級,B級イントラ、C級検定員合格のための研修あり(昨年度B級インストラクター4名合格)
・アシスタントに関しては、1級資格合格研修制度あり
・ゲート(ポール)トレーニングできます。
・用具や、チューンナップの割引あり(スノーボード関連は次年度)
・毎週土曜日や年末年始はナイターがあるのでスノーボードトレーニング可能
・常勤は週に1回の休みあり(基本的には平日。日付は希望可能)
・スノーボードチューンナップスペースあり
・ゲレンデのレストラン割引制度あり
・雑用はほとんどありません。
※常勤は海外「ニュージーランド」での実技研修制度を利用可能

応募&問い合わせ ご応募、お問い合わせは下記入フォームにて必要事項を入力後、送信して下さい。
お電話でのお問い合わせは、TEL:049-244-7669(K-snow JAPAN)へお願いします。
◆入力フォーム◆
下記項目を入力して送信して下さい。
(※印は必須項目となっております。)
お名前
性別
居住先都道府県
連絡のつきやすい電話番号 (例:090-1234-5678)
Eメールアドレス
スノーボードスタイル
技術レベル、所持資格など
希望職種
ご質問・お問い合せ
(全角300文字以内で入力ください)
★注意点
メールアドレスはお間違いないようにお願いします。
フリーのメールアドレス(特にYAHOO)でのお問い合わせ時に、 こちらからの返信が届かない場合が最近良くあります。
問合せ後、 数日間返信がない場合は、下記方法にて再度ご連絡いただけますよう、お願い申し上げます。

(1)別メールアドレスで再度お問合せ
(2)お電話にてお問い合わせ

携帯メールからの場合は、@k-snow.comドメインは受信できる設定にてお問い合わせください。




先輩インストラクターの体験談

常勤インストラクター:吉野知己さん(B級インストラクター)
私がインストラクターの仕事に就いて初めてレッスンに出て感じた事、それは、初めての事でドキドキしながらも「教えていてとても楽しい!!」でした。なぜかというと、全くスノーボードをした事がないお客様がレッスン終了間近には一つのゲレンデを自分の力だけで滑って降りてくるのです。しかも、みんな楽しそうに!!お客様の癖やつまづいている所を修正したりヒントを提供しつつ、実は自分が基本を学び直している事にも後になってから気づきました。仕事をしている上に自らの向上にもつながっている。しかも、楽しい!!
スクールでは安全でわかりやすいレッスンをするための丁寧な研修もあります。インストラクターとして恥ずかしくない技術で滑れるようスノーボードの基本トレーニングにも参加できます。またこちらのスクールではスキー場の様々な御協力により、レッスンの有無関係なくリフト券の提供や食事代の補助などインストラクターをする上での後援体制が整っているので経済的にも有り難いです。
空いた時間には個々のレベルアップのための練習ができます。A級インストラクターの方々に助言いただき、仲間同士で指摘し合い練習するので確実に上達していくと思います。またビデオ撮影による勉強会なども行うため、滑りを詳細に分析でき助言いただいた上で集中して修正練習が出来ます。
 こうして、上級・先輩インストラクターの方々の助言や練習により自らのレベルをアップさせることができ、C級インストラクターからB級インストラクター検定に合格して昇級することが出来ました! やった〜!!
 (インストラクターになってから2年間の集大成を良い結果で締めくくり、新たな目標に向かって精進したいと思いました。)
他にも、毎年行われているJSBAテクニカル選手権へのチャレンジや出場に向けての強化練習などもあります。そうそう、新雪をレッスン前のバーン・チェックと称して朝一で滑る事もインストラクターの醍醐味だったでしょうか!?
このように、インストラクターの仕事に就くと良い事ずくしでした。お客様との向上心・苦悩・歓喜の共有、自らのレベルアップ、そして仲間。みなさんも、K'sスノーボードスクールのインストラクターをしてみませんか?目指してみませんか? とっても 楽しいですよ!!

非常勤インストラクター:谷口明慎さん(B級インストラクター)
僕のインストラクターの仕事をして良かった事は、目標を明確に持つ事が出来た事です。今から4年前、バッチ1級を取得し、せっかくだからと軽い気持ちでインストラクターC級の講習を受け、スクールに所属しました。
それまではあまりスクールでレッスンなど受けずに独学で滑っていたので、「それなりのレベルで滑れている」と感じていましたが、まさに勘違い…。スクールに所属して自分の技術の低さはもちろん、先輩インストラクターの意識の高さに驚きました。スノーボードはもちろん身体を使うスポーツですが、考えながら頭で滑るものだと初めて知りました。
いろいろな理論や練習方法を教えてもらい、自主トレで先輩から教えてもらったり、スタッフトレーニングなどの研修制度も非常に充実していたりと、スクールスタッフみんなで技術上達して行くのだという方向性がハッキリしているスクールだと思いました。
スノーボード自体は基本的に個人スポーツですが、シーズン最大のイベント・テク選に対してみんなで練習したり、個人的な目標・B級インストラクター取得に対しても自分の事のように真剣に教えてくれたりと、スクールスタッフが目標に対し、みんなで向かっていくので、チームスポーツかのような喜びも感じる事が出来ます。
また、基本業務のお客さまに対してのレッスンも、指導経験が無いと最初は不安ですが、レッスンの研修制度や基本メソッドも明確になっており、先輩インストラクターのレッスンに帯同したり、自分が教えるときも先輩が付いてきてくれたりと、不安が解消できるまで丁寧に指導方法を教えてもらえます。
自分の教えたお客様から「分かりやすかった」とか「また先生のレッスンを受けたいです」と言ってもらえると何事にも代え難い喜びを感じる事が出来ます。
そんなお客様の為にも自分自身がもっと上手く教えられるように、もっと上手く滑れるようにと、どんどん明確に目標を持ち、レベルアップして行く事が出来ます。
私自身は非常勤という事で、土日及び長期連休のみの出勤ですが、そんな休みの経験がいい意味で本職にも活かせて、メリハリのある生活が送れています。
ただの趣味からライフワークとなったスノーボード。そんな気持ちはインストラクターの仕事をして持つ事が出来ました。

スノーボードスクール写真
スノーボードスクール写真
スノーボードスクール写真
CLOSE