メスベン
メスベンから見たMt.Hutt南島の国際空港のあるクライストチャーチ(Christchurch)から約100km離れた メスベン(Methven)というMt.Huttスキー場のふもとの田舎町に滞在します。クライストチャーチ国際空港からの交通手段はバスになります。一日2〜3本のバスが出ており、詳細は空港のインフォメーションにて確認してください。(片道約$35)キャンプ参加者には空港までの送迎を行っていますので、安心してご参加いただけます。

メスベンは冬でも気候がよく、日中は日本の秋のような気候でとても過ごしやすい町です。約1キロ四方の町で、お店などは町の中心に集まっており、スノーボードショップが1件、スーパーマーケットが2件、カフェが2件、バーが3〜4件、スメスベン風景ポーツジムが1件、銀行が1件、という規模の小さな町です。のんびりとした町でキャンプのベースタウンとしては最適な町と言えるでしょう。買い物の面では最低限必要なものは手に入りますが、ショッピングという感じの買い物がしたい方は、クライストチャーチまで、休日に出かけるのもよいでしょう。食料品等の生活用品はメスベンから車で20分ほどの アッシュバートン(Ashburton)という町に大きなスーパーが何軒かあるので週に1〜2度買い出しに行くのがいいでしょう。

メスベン
メスベンタウンマップ
Cafe & Bar & Restrant(カフェ & バー & レストラン )
ski timeCafe 131(カフェワンサーティワン)map-1

Big Al'sの隣にあるカフェ。ここのチーズケーキは絶品。ランチも結構おいしい。スキー場から下りてきた人たちが足繁く通うため3時以降は混むので、のんびりしたかったらお昼くらいに行くのがいいかも。
↑map 
ski timeBrown Pub(ブラウンパブ)map-2

メスベンに籠もる日本人でここを知らない人はいないと言うくらい有名なバー。結構年齢層が高く、地元のおじさんと楽しく飲みたい時には最高!!
↑map 
ski timeBlue Pub(ブルーパブ)map-3

Brown Pubと同じくらい有名なバー。両パブは目と鼻の先なのではしごしても可。Blue Pubは年齢層低めで、音楽ガンガン系なので、ストレス発散にもってこい!
↑map 
ski timeSki Time(スキータイム)map-4

メスベンの町はずれにあるレストラン。ここのステーキは絶品なので一度お試しあれ。ニュージーランド産ワインもあります。
↑map 
the lodgeLT's @ The Lodge(ザ・ロッジ)map-5

メインストリートの交差点にあるレストラン。豊富なピザメニューとステーキが有名。雰囲気を楽しみたい方にはお勧めです。
↑map 
the last postThe Last Post Cafe-Restaurant & bar(ザ・ラストポスト)
map-6

メスベンの町に入ってすぐのところにある、ピンク色の建物。ここのポークスペアリブはボリュームたっぷりで超美味!お店の名前の由来は、昔はこの建物が郵便局だったからだそうです。
↑map 
ski timeAQUA Japanese Restaurant/Takeaways(アクア)map-7

日本食の定食屋さん。日本食が恋しくなった時はここへ。
↑map 
ski timeLisah's Bar & Restaurant(リサ)map-9

ちょっとおしゃれなレストラン。メニューから前菜やスープやメインディッシュをチョイス。少しリッチな夜に乾杯。
↑map 
ski timeSteel-Worx Restaurant & Bar(スチールワークス)map-10

カジュアルな感じのバー。ビリヤードも楽しめます。スキー場で行われる草レースの表彰式はここで行われます。
↑map 
Uncle Dominic's Pizza & Kebabs(ドミニクおじさんのピザ屋)map-11

ski time
メスベンいちのファーストフードと言っても過言ではないピザ屋さん。ピザメニューの他に、フライドチキンやケバブもあります。BYO(Bring Your Own)なので、飲み物の持ち込みも出来ます。テークアウトも可。
↑map 
ski timeVillage Takeaways(フィッシュ&チップス)map-12

テークアウトのフライ専門店。フィッシュ&チップスでおなかは満腹です。ハンバーガーもあります。
↑map 
ski timeArabica cafe map-13

しゃれたカフェレストラン。午後のひと時にティータイムはいかがでしょうか?
↑map 
ski timeForest lodge map-14

ドイツ人が経営するロッジ&レストラン。レストランは肉料理が中心でボリューム満点。ドイツ直輸入の本場の生ビールが楽しめます。
↑map 
ski timeTHE KIWI map-15

2006年オープンのメスベンで2件目のテークアウトのフライ専門店。ここのフィッシュ&チップスも最高です。
↑map 
ski timePrimo Cafe map-16

こじんまりとした小さなカフェ。ゆったりとした午後にどうぞ。
↑map 
Shopping
ski timeBig Al's Snow Sports(ビッグアルズ)map-17

メインストリートの交差点にあり、BURTONをメインに扱っている。ボードのチューンナップも行っており、フルチューンナップで約NZ$50。
↑map 
four squareTopnotch 4 Square Foodmarket (フォースクエア)map-18

ほとんどの生活用品がここで手に入るが、基本的にリゾート地なので物価は多少高い。Loto(宝くじ)とカウンターのアイスクリームは日課になりそう。
↑map 
super valueMethven Supervalue(スーパーバリュー)map-19

フォースクエアと肩を並べる、スーパーマーケット。特売品は要チェックです。
↑map 
super valueMethven Pharmacy & One hour Photos(メスベン薬局)map-20

メスベンで唯一の薬局&写真屋さん。
↑map 
super valueMall Craft map-21

文房具や雑誌や雑貨などが必要ならここで。ちょっとしたお土産品も販売しています。
↑map 
Other(その他)
super valueMountain Gym Company(トレーニングジム)map-23

会員制のトレーニングジム。トップを目指すスノーボーダー&スキーヤーが雪上トレーニング終了後、トレーニングしています。ビジター利用も可。
↑map 
super valueThe Shelter Indoor Skatepark(室内スケートパーク)map-24

ランページやパイプなどが揃った有料の室内スケートパーク。怪我をしない程度にほどほどに。
↑map 
super valueMethven Travel Ltd.(メスベントラベル)map-25

空港への送迎バスを運行しているメスベントラベル。スキー場へのバスを運行しているMt.Huttツアーズのカウンターデスクもあります。また、日本へスノーボードやスキーを宅配便で送るならココです。
↑map 
super valueMethven i-SITE Visitor Centre(メスベン ビジターセンター)map-26

NZの主要町には必ずある、ビジターセンター。アクティビティの予約や、バスの予約など旅行に関することならここへ。
↑map 
super valueBank of New Zealand(ニュージーランド銀行)map-27

メスベンで唯一の銀行。日本円からNZドルへの両替や、トラベラーズチェックの換金などはココで。クライストチャーチにある銀行と比較すると、換金率が少し悪いのは仕方がない所です。
↑map 
super valueMethven E-mail Shop(インターネットカフェ)map-28

日本で言うインターネットカフェ。もちろん日本語が使用できるパソコンがあるので、気軽にE-mailチェックができます。
↑map 
NZ Postal Centre(郵便局)map-29

旅の思い出に、絵葉書などを出してみてはいかがでしょうか?壮大なるMt.COOKや広大な高原と羊たちなど、色々な絵葉書がそろっています。
↑map 
super valueMt.Hutt office map-30

マウントハットスキー場のメスベン営業所。毎日のスキー場の情報などはここで収集できます。シーズンパスの受取やリフト券の払い戻しもスキー場だけでなくこちらでも可能です。
↑map 
CLOSE