ジュニアキャンプについて
保護者の皆様へ
K-snow JAPANでは、大切なお子様をお預かりするに当たり、スタッフ各自が自分自身の子供や兄弟と接する気持ちでお子様と向き合っています。スタイルではなく、そうする事によりスタッフとお子様たちがニュージランドでの本当の家族のように楽しく安全に生活でき、良き思い出として残ることを経験上実感しているからです。
参加資格
・小学生高学年から高校生までで、健康であること。
・ご自身の身の回りのことが一人で出来ること(入浴、着替え、洗濯など)
・集団生活でのルールが守れること(守れるように努力できること)
宿舎について
ジュニアキャンプ参加者同士でのコテージでの集団生活となります。もちろんお子様の管理者としてスタッフが一緒に生活し、皆さんの生活のサポートを行います。
食事について
スタッフが朝食、昼食、夕食を準備致します。但し、キャンプ料金の他に食費をお預かりしています。栄養面・衛生面にも気をつけていますので、ご安心ください。お子様には使った食器などは各自で洗ってもらっています。また、当番制で食後の片付けなどもお手伝い頂いています。
集団生活について
集団生活を快適&安全に過ごすために、起床時間や、就寝時間、朝の散歩、軽い運動(疲れを残さないための整理運動)などがスケジューリングされています。(必要であれば学校の宿題のスケジュール管理もさせて頂いています)スタッフが保護者の方になりかわり、お子様の監視をさせて頂いています。時にはやさしく、時には厳しく、安全に楽しく過ごせるように指導させて頂いています。
スキー場について
スキー場へ行く場合は、必ずスタッフが同行致します。レッスン時間以外は基本的にフリーの時間となります。フリー滑走中は常時スタッフが付く訳ではありませんが、必ず一人では滑走しないこと、及び危険が予想されることはしないこと、が最低限のルールとしています。また、滑走時は、ヘルメットは必ず着用してもらっていますので、お忘れなくお持ち下さい。
ホームステイも可能
ニュージランド人宅にてホームステイをしながら、キャンプに参加することも可能です。料金は割り増しとなりますが、ニュージーランド人とのふれあいの中で、異文化や英語を学ぶには持って来いの環境です。ホームステイ先からスキー場への送迎はスタッフが行います。
貴重品
保護者の方が希望される場合、貴重品やおこづかいなどをスタッフの方でお預かりします。日本国内での事前のお預かりも可能です。
CLOSE